日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業とは

この事業は、高齢者や障害者の方々が、住み慣れた地域で安心して自立した生活が送れるように、福祉サービスを利用したいけど手続きの仕方がわからないなど福祉サービスに関わる相談や援助をし、その生活を支援する事業です。
このような場合に、あなたが安心して暮らせるようサポートします。

 

相談の具体的な例

・お金の出し入れなど、日常的な金銭の管理に不安がある。
・通帳や印鑑の保管に不安がある。
・一人暮らしの生活や将来の生活に不安がある。
・福祉サービスの利用手続きや介護保険の申請援助等をして欲しい。

 

サービスのご案内

【利用できる方】
 認知症の高齢者、知的障害者、精神障害者等で判断能力が十分でないため日常生活での福祉サービスの利用や、金銭管理等がうまくできない方々が利用できます

【利用できるお住いの地域】
 飯山市・木島平村・野沢温泉村・栄村にお住まいの方

【利用にあたっての注意点】
 ○日常生活自立支援事業の内容、契約行為が理解できること
 ○ご本人の意思が確認できること

 

利用料金

ご相談や支援計画の作成はすべて無料です。
支援計画に基づき生活支援員がお手伝いする場合は
利用時間1時間当たり 1,000円  交通費1km当たり 20円
生活保護を受けている世帯は無料です。

 

援助の内容

 福祉サービス利用申し込み、契約手続き、日常的なお金の出し入れ、預金通帳の預かりなどのお手伝いをします。

○福祉サービスの利用援助
福祉サービスを安心してご利用できるようお手伝いします。
保健・医療福祉サービスについての制度・内容に関する情報提供や専門家の紹介・助言、サービス申し込み代行・同行・契約締結・福祉サービス実施状況の確認、見守りなどを行います。

○金銭管理サービス
毎日の暮らしに欠かせないお金の出し入れをお手伝いします。
利用者本人に代わって、一定額の預貯金の出し入れ、公共料金・家賃の支払い、福祉サービス利用料・医療費等の支払い、年金等の受領確認を行います。

○書類預かりサービス
大切な通帳やハンコ、証書などをお預かりします。
預金通帳、権利証書、実印、銀行印等の書類等を安全に保管します。
*お預かりできないもの
 宝石・書画・骨董品・貴金属類・鍵など

 

利用手続きについて

本事業のご利用には契約が必要です
お近くの社会福祉協議会へご連絡ください
ご本人以外でも、ご家族など身近な方、行政の窓口、民生委員などを通じてのお問い合わせにも対応します。相談にあたってはプライバシーに配慮し、秘密は厳守いたしますのでお気軽にご相談ください。
日常生活自立支援事業について詳しくはこちら

 

こんなことがあったら相談を!

「福祉サービスを使いたいが、どうすればいいか分からない」

「介護保険関係の書類がくるけど、どう手続きしたらいいか分からない」

「お金の出し入れや、日頃のお金の管理に不安がある」

「最近物忘れが多くて、預金通帳をどこにしまったか、忘れてしまう」

「知らないうちに、自分のお金が勝手に使われていて困っている」

社会福祉法人 飯山市社会福祉協議会
Top