貸付事業

生活福祉資金貸付事業

 生活福祉資金は「低所得世帯、障害者世帯又は高齢者世帯に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進ならびに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすること」を目的とした貸付です。
 市町村社協が借入手続きなど貸付業務の受付窓口となり、長野県社会福祉協議会が主体となって資金をお貸ししております。

 

○資金の種類

資金の種類は大きく分けて4種類あります。

総合支援資金

失業者等に対して、生活再建に向けた継続的な相談支援(就労支援・家計指導等)と生活費等を貸付けることによって、自立生活を促進するための貸付資金

福祉資金

日常生活を送る上で、又は自立生活に資するために、一時的に必要であると見込まれる費用のための資金

教育支援資金

学校教育法に規定する高校、短大、大学又は高等専門学校に就学するために必要な経費を対象とした貸付資金

不動産担保型資金

一定の居住用不動産を担保として生活資金を借受け、住み慣れた家での生活を送ることを目的にした貸付資金

 

○対象世帯

 原則として65歳未満の者(福祉資金(緊急小口資金)についてはこの限りではない)、長野県内(飯山市社協を介する場合は飯山市内)に住所を所有する下記の世帯が対象となります。

低所得世帯・障がい者世帯・高齢者世帯

 

○収入基準

 低所得世帯には下記の通り「収入基準」が設けられています。(平成30年4月1日より改正)

(1)「収入基準 ≦ 基準額×2+家賃額」

 収入基準とは「申込月における申込者及び申込者と同一の世帯に属する者の収入の合計額によるもの」とします。また、基準額とは右表の通りです。ただし、災害、疾病等経済的に変動があった場合はこの限りではありません。

(2)申込日における申込者及び申込者と同一の世帯に属する者の所有する金融資産の合計額が(1)の基準額の6倍以内であること。ただし、100万円を超えないものとします。

世帯人数

2級地

3級地(飯山市)

1人

81,000円

78,000円

2人

123,000円

115,000円

3人

157,000円

140,000円

4人

194,000円

175,000円

5人

232,000円

209,000円

6人

269,000円

242,000円

7人

306,000円

275,000円

8人

339,000円

308,000円

9人

372,000円

337,000円

ご利用に際して
・相談は無料で、秘密は厳守します
・貸付は、長野県社会福祉協議会が審査を行います
⇒様々な要件を満たし、必要な書類を用意していただく必要があります
・資金に関するご相談は、飯山市社会福祉協議会までお越しいただくか、お電話でお願いします

※資金の内容、対象世帯、貸付要件などの詳細につきましては、長野県社会福祉協議会のHPから
 ご覧ください。⇒http://www.nsyakyo.or.jp/life/loan.php

相談から貸付までには時間がかかりますので
お早めにご相談ください(1~2ヵ月が目安です)

社会福祉法人 飯山市社会福祉協議会
Top